カテゴリー別アーカイブ: 診療の流れ

矯正治療の目標

診療の流れについて前回の精密検査についてからしばらくたってしまいました。院長の藤田です。

次は診断についてなのですが、それについてご説明する前に矯正治療の目標について考えたいと思います。

矯正治療では、理想的なゴール(歯ならび、かみ合わせ、上あご下あごの位置など)というものがあります。これは見た目的にも機能的にも考えられる最大限効果を発揮する状態で、ある程度矯正治療のトレーニングを積んだ矯正専門の先生であれば、ほぼ共通の認識になります。

一応矯正治療を始められる方には、まずこの理想的なゴールを目指すことを考えるのですが、実際には治療に際しては様々なことが関係してくるのでそのあたりのすり合わせが必要になってきます。

例えば、あるゴールを設定したとして、それを行うためには抜歯が必要、治療期間が長くなる、治療費が高くなる、付加的な装置が必要、、、など患者さんにとって負担となるようなことが考えられるかもしれません。そこで、患者さんが希望していることは何か?それを達成するためには何が必要か?それを受け入れて頂けるか?などをご希望を伺いながら、診断の時にすり合わせて、治療の目標、装置などを決めていきます。

よって理想的なゴールの認識は矯正治療を専門で行っている歯科医院であればほぼ一致するところではあるのですが、患者さんの状態やご希望などによってゴールや装置は変わってくる、と考えていいかと思います。

当院では以上のようなことから、相談時、検査時にいろいろとご希望を聞かせていただき、精密検査の結果と照らし合わせながら治療の方向性、装置などをご提案させていただきますので、治療に際してご要望等ございましたら遠慮なくお話しいただけたらと思います。

精密検査について

今回は矯正相談に続いて精密検査についてご説明したいと思います。

矯正治療の検査では、口の中の写真撮影、顔の写真撮影、歯の型どり、レントゲン撮影を行います。

口の中の写真撮影では、歯ならびやかみ合わせ、歯や歯ぐきの状態などを、そして顔の写真撮影では、顔の対称性、口元の位置バランスなどをチェックします。

DSC_0195 DSC_0196

歯の型どりでは、実際の大きさで模型を作製し、歯ならびやかみ合わせを実際の大きさで見て歯の大きさ、歯列の幅、長さを計測したり、写真では分からない歯の裏側のかみ合わせを見たりします。

DSC_0023

レントゲン撮影は、主に3種類行います。

まずは口全体のレントゲン。これは歯を支えている骨の状態や歯の根っこの状態、これからはえてくる歯の状態、顎の関節の状態などをチェックします。

0000010002_長谷川 千景_Panorama_20140713151645

次に顔の正面のレントゲンです。これは骨格やかみ合わせの左右対称性をチェックすることができます。

0000010002_長谷川 千景_Cephalo_20140713160335

最後に顔を横から撮ったレントゲンです。矯正治療ではこのレントゲンを詳細に分析して治療目標を設定します。

0000010002_長谷川 千景_Cephalo_20140713160116

撮影したレントゲンを分析ソフトに取り込み、分析に必要なポイントを打ち込みます。

計測ポイント

すると分析結果が出てきます。

プロフィロ 数値

ちょっと見えにくいかと思いますが、左側が骨格や歯の位置を模式的に標準値と比較したもの、右側がそれを細かく数値で表したものになります。

これらの分析から、上あごや下あごの大きさ、前後的垂直的バランス、顔全体の中で歯がどのような位置にあるのか、どのくらい移動すればバランスの良い位置になるのかなどを判断し、治療目標を決めていきます。

相談時には大まかな話をさせていただくのですが、これらの精密検査を行うことにより、より具体的な治療目標を立て、診断をすることができます。

矯正相談について

ホームページにもある程度記載されているのですが、何回かに分けて矯正治療の流れについてもう少し詳しくご説明したいと思います。

まずは矯正相談についてです。

ご自身あるいはお子さんの、歯ならびやかみ合わせについて気になることがある方は多いかと思います。矯正治療の必要があるのだろうか、いつ始めたらいいのだろうか、いくらかかるのだろうか、、、など、いろいろと疑問はあると思いますが、とりあえず気になることがある場合には矯正歯科医へご相談されることをお勧めします。インターネットやお知り合いの方などからもある程度の情報は得られるかと思いますが、患者さんの状態は千差万別です。実際に見てみないと分からないことも多いです。

当院の矯正相談では、まず気になるところをお聞きします。そして今どういう状態なのか、現状をお伝えし、気になるところを改善するために矯正治療が必要かどうかお話しします。また装置、費用、治療期間などについてもご説明いたします。

それを聞いた上で矯正治療をするかどうかの判断をしていただくのですが、お家に帰って家族の方とよく検討いただいた上で結論を出していただいて結構です。もちろんその場ですぐに開始、検査ということもできます。

ホームページにも書きましたが、現在矯正歯科を掲げる歯科医院は多く存在しています。ただ、矯正治療は歯科の中でもかなり特殊な治療で、大学病院の矯正科で長い期間経験を積んだ矯正専門の先生に見ていただくのが安心です。もちろん先生との相性や通院のしやすさなどもあるかと思いますが、お金も時間もかかる治療なのでじっくり考えたうえで行っていただければ、と思います。

何かご質問などありましたら、”お問い合わせフォーム”あるいはお電話で遠慮なくお問い合わせください。

予約受付開始しました!

ティースマイル矯正歯科は、7月8日(火)に開院いたします。

ただいまホームページからオンラインで、もしくはお電話でご予約を受け付けております。

初診相談では、ご希望に応じた矯正治療全般の概要についてご説明いたします。

相談料は2,000円ですが、矯正治療を開始される場合には無料とさせていただきます。

夏休みも近づいておりますので、お早目にご予約下さい!