感染対策」カテゴリーアーカイブ

CO2モニター

当院では、感染症対策の一環として、CO2モニターを用いて院内の二酸化炭素濃度を計測し、”密”を避けるようにしております。

CO2モニターを用いるようになってから、数値で現在の換気状態が分かるようになり、安心感が増しました。

院内数か所に設置しておりますので、来院された際にはちょっと見てみてください。

新型コロナウイルスへの対応につきまして

ティースマイル矯正歯科は、現在通常通りの診療を行っておりますが、新型コロナウイルス感染予防のため、院内の感染症対策を強化しております。

器具の消毒・滅菌、マスクの着用、患者さんごとのグローブ交換等、従来より実施しております感染症対策に加え、患者様にも受診前に手指の消毒などのご協力をお願いしております。

その他現在ティースマイル矯正歯科では、以下のような感染症対策を実施しております。

・患者様の来院時に体温の測定をお願いしております。37.5度以上の発熱がある場合には申し訳ありませんが、診察を見合わせていただいております。同時にスタッフも健康管理に努め、発熱等の症状がある場合には、出勤を見合わせるようにしております。

・当院スタッフは全員新型コロナウイルスワクチンを2回接種済みです。

・院内の窓は開け、さらにサーキュレーターを用いて換気を積極的に行い、空気清浄機、換気扇も常時使用しております。またCO2モニターを用いて院内の二酸化炭素濃度を計測し、”密”を避けるようにしております。

・カウンセリングコーナーおよび受付には、飛沫防止のためのアクリル板、ビニールシートを設置しております。

・当院では受診時に、口腔衛生管理の一環として、必要に応じて口腔内のクリーニングを行っておりますが、その際には口腔外バキュームを使用して、エアロゾル感染を防止しております。

・診療ごとに消毒液により診療ユニットを消毒し、そのほかの院内も消毒液により徹底的に清掃しております。

・待合スペースの雑誌等は現在置いておりません。

・待合スペースの椅子は従来よりも距離を離しております(なるべく複数の方が長時間待つことのないよう配慮しております)。

*発熱や、せき・息切れがある方は来院前に電話でご相談ください。
また、以下の場合には必ず事前に最寄りの保健所に電話で相談し、指示を受けていただきますようよろしくお願いいたします。
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合(強い症状と思う場合、解熱剤を飲み続けなければならない方は、すぐに相談)
相談窓口一覧はこちら(24時間対応)。

*当院では、マスク、消毒液、グローブなどは当面の診療を行うにあたって十分な在庫を確保しておりますが、これら含めた材料は現在も品薄が続いており、今後材料の不足等により十分な感染症対策が取れないと判断した場合には、一時的な休診等を含めた対応をとらせていただく可能性があります。

患者様が安心して通院できるよう、スタッフ一同がんばっております。よろしくお願いいたします。

当院で使用するお水の感染対策について

最近、雨が降ったり止んだりで急な雨にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は帰宅する前の天候が気になって仕方ないです。(笑)

こんにちは。歯科衛生士の益子です。

今日は当院で行っているお水の感染対策ついてお話したいと思います。

治療中にお口の中に入る機械から出る水や患者さんがお口をすすがれるコップの水など

すべて診療台の中の管を通って出てきています。

しかし、管路が汚れていると出てくるお水も汚れてしまいます。

それを防ぐため当院では管路をキレイに保つ「給水管路システム」を導入しております。

写真は実際に診療台の中の水をキレイにしているところです。

IMG_7625[1]

管路をキレイに保つことで診療中に使うお水をより清潔に保つことができます。

洗浄剤(ワープルC)を使うので管路内もキレイになり、雑菌も増殖することがありません。

IMG_7630[1]

キレイなお水を提供できるよう洗浄は定期的に行い、患者さんに安心していただけるような環境づくりをしております。