大人の矯正治療|広島市中区紙屋町の矯正専門歯科医院 ティースマイル矯正歯科


ティースマイルの大人の矯正治療

大人の矯正治療歯ならびが悪い、出っ歯が気になる、受け口になっている、口元が出ているのが気になる・・・など、歯に関して気になることをお持ちの方は多いかと思います。

一般的な大人の矯正治療では、歯を3次元的に移動することにより、正常な咬合、さらには顔全体のバランスの中で良い位置に歯を位置付けることを目的とします。


大人の矯正治療において技術的に最も重要なことは、ブラケットポジション(装置の位置づけ)と固定(歯を移動するための元手になるもの)と考えています。

そのため、ティースマイル矯正歯科では、次の手法を必要に応じて行っています。


IDB(インダイレクトボンディング)

インダイレクトボンディング歯に装着する装置(ブラケット)の装着法は、装着時に位置を調節しながら決めるダイレクトボンディングと装着前に技工操作によって模型上で事前に位置決めをし、それを口腔内に再現するインダイレクトボンディングに分かれます。

ダイレクトボンディングは、技工操作が必要ないものの、口腔内で直接位置決めをするため位置の不正確さがどうしても出てしまいます。それに対してインダイレクトボンディングは、技工操作という術者にとってはやや複雑な準備が必要ですが、ブラケットの位置づけを正確に行うことができます。

ティースマイル矯正歯科では、ブラケットの位置づけを治療の重要な鍵と考えており、ほぼすべての患者さんにインダイレクトボンディングを行って、良好な治療結果を得ています。そのため、国内外で多くの矯正歯科技工を手掛ける(株)アソインターナショナルおよび院内技工士と連携して技工操作を行い、装置装着前に入念に準備しています。

歯科矯正用アンカースクリュー

歯科矯正用アンカースクリュー矯正治療で重要なもうひとつの鍵は固定(歯を移動するための元手になるもの)です。歯を移動する際には必ずその移動の元手になるものが存在し、それをどこに取るのか、どうコントロールするかが治療結果を大きく左右します。

通常固定は、移動対象歯とは別の“歯”に求めることが多いのですが、それでは目的とする移動に対して不十分な場合もあり、従来は顎外固定装置(ヘッドギアなど)といって取り外しの装置を使ったり、治療目標を変更したりすることで対応せざるを得ませんでした。しかしながら近年歯科矯正用アンカースクリューという、チタン製のネジのようなものを歯槽骨に埋め込むことにより、絶対的な固定源が得られ、移動範囲は大きく拡がってきました。

ティースマイル矯正歯科でも、必要な患者さんにはこの歯科矯正用アンカースクリューを使用することにより、従来できなかった移動を可能にしています。

※歯科矯正用アンカースクリューはすべての患者さんに適用するわけではなく、必要に応じて、同意いただいた患者さんに使用しています。


装置について

ほとんどの場合、歯にブラケットという装置を接着し、ワイヤーの力で歯を移動していくのですが、ブラケットは歯の表側から接着する方法と裏側から接着する方法があります。裏側の装置についてはこちらをご覧ください。⇒ 裏側の装置による矯正治療

またマウスピースによる矯正治療法もあります。詳しくはこちらをご覧ください。⇒ マウスピースによる矯正治療

当院では表側の装置でも目立たない素材のものを使っております。


目立たない矯正治療(表側の装置)

目立たない装置表側の装置は、装置が見えるものの、他の方法と比較して歯の移動効率が優れていることから治療期間は短くなる傾向にあります。

当院では、できるだけ目立たない装置(セラミック装置、ホワイトワイヤー)を採用して、見た目にも配慮して矯正治療を行います。


舌側矯正治療(裏側の装置)

裏側の装置で歯を移動することも可能です。裏側の装置は、表からはほとんど見えないことが特徴です。ただ裏側の装置はクリッピーリンガル、ハーモニー、インコグニートなど各種ありますが、いずれの装置も表側の装置と比較すると移動効率が良くないので、治療期間が長くなる傾向にあります。また装置の装着に特別な操作を必要とするため、治療費も高くなります。よって、裏側の装置で治療する場合でも、下の歯は表側に装置をつけてもほとんど見えないので、上の歯は裏側から、下の歯は表側からすることも可能です。

裏側からの治療は、症例によってはできないこともありますのでご希望の際には、まずはご相談ください。

舌側矯正治療(裏側の装置)

舌側矯正治療(裏側の装置)

▲いずれの装置も厚みは非常に薄く、装着後の違和感が軽減されています。


マウスピースを使った矯正治療(インビザライン、アソアライナー)

マウスピースを使った矯正治療マウスピースによる矯正治療は、透明で取りはずし可能なマウスピースを装着することにより、歯を移動していきます。

部分的にひっかかりのようなものを装着するものの、装置自体はほとんど目立ちませんし、はずしていれば矯正治療をしていることは分かりません。

ただ、あまり大きな歯の移動には向かないため、軽いがたがたの歯に適応されることが多いです。

アソアライナー

※インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。


部分的な矯正治療

部分的な矯正治療前歯だけに装置をつけて歯ならびを改善することも可能です。前歯の軽いがたがたであれば、数か月できれいにならぶこともあります。

ただ、気になる部分が前歯だけであっても、それを改善するために大きな歯の移動を必要とする場合には前歯だけの装置では難しいことがあります。

いずれにしろ、現在の状態とご希望によって治療をどのように進めていくか決めていきますので、まずは遠慮なくご相談ください。


ホワイトニング 当院で矯正治療された方は無料です(部分的な矯正治療を除く)

ご自宅で歯を白くしていくホームホワイトニング法です。歯型に合わせたマウスピースを作成し、そこに歯を白くするホワイトニングジェルを流し込んで装着します。ホワイトニングジェルが、だんだんと歯に浸透し、ゆっくりと歯を白くしていきます。

料金についてはこちらをご覧ください。⇒ 治療費について

ホワイトニングの仕方

まず歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。

その後、型を取りマウスピースを製作します。


マウスピースにジェルを流し込みます。


トレーを口に入れ、歯に合わせます。

これであとは待つだけです。



ご予約・ご相談はお気軽に

電話をかける
24時間オンライン予約

ご希望の時間の予約が24時間オンライン予約上で取れない場合でも電話予約が可能な場合があります。お気軽にご連絡ください。

Copyright © 2014-2021 Teethsmile Orthodontic Clinic. All Rights Reserved.

ページの先頭へ

082-240-1182 24時間オンライン予約

24時間オンライン予約

MENU